レビトラ服用のタイミング

レビトラ服用のタイミング

レビトラは、今現在処方されているED治療薬の中で、
最も強い効果と、即効性に定評があり、高い人気を誇ります。

糖尿病を患っている人で、EDも患っている患者は非常に多いです。

そのような症状の場合にもレビトラが効果的です。
また、ED治療薬であるバイアグラは、食事の影響を受けやすい為、
食後時間を置いての服用の方が望ましいのですが、
この点ではレビトラは有能です。バイアグラに比べ食事の影響は受けません。

しかし、レビトラの効果を出来る限り引きだす為には、
服用前の食事は控える事をオススメします。
若干の影響は受けてしまいます。

食後30分以降の服用が望ましいのですが、
最も理想的なタイミングは1時間後です。
完全な効果や、レビトラの持ち前である即効性を発揮させる為には、
ある程度の食事管理が必要です。

また、一時的な効果持続期間は、10mg錠で4時間、20mg錠で8時間です。

これはバイアグラに比べ若干長めなので、タイミングを気にし、
効果の切れについてそこまで心配することなく、
ある程度ラフに行為を出来るというメリットがあります。

また、服用は一日に一度だけというのが大前提です。
一度服用したら24時間以上間を空けて服用してください。

もしどうしても2日近い効果が必要な場合、
効果持続時間は36時間という長さを誇るシアリスがオススメです。

勃起のメカニズムとED人口即効性で選ぶならこのED治療薬